消費者金融の審査

消費者金融を利用するためには、利用資格の有無についての審査に通過する必要があります。最近ではスピード審査を売りにしている業者も多く、早ければ30分ほどで審査が終了します。短時間だからといって審査基準が緩いわけではなく、各社ともあらゆる情報をチェックしたうえで利用資格があるかどうかの審査を行っています。どんなポイントを審査しているのかを知っておくことは、消費者金融の審査を通過するために重要なことです。今回は、消費者金融の審査について解説します。
会社ごとに細かな基準の違いはありますが、多くの消費者金融では共通した項目を審査しています。貸し手にとって最も恐れることは貸したお金が返済不能になることですから、審査では返済能力の有無と過去の返済実績について審査が行われます。
消費者金融で借り入れを行う場合、総量規制という法的な規制が適用されます。総量規制が適用されると年収の三分の一が借り入れの限度額になり、それ以上の借り入れは多重債務者防止のために禁止されています。審査では年収を証明する書類を提出して、他社からの借り入れ状況についてのチェックが行われます。他に借り入れがなく、申し込みが総量規制の範囲内であれば、審査に落ちることはまずありません。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする